【メルカリ】約5年前に退会したアカウントでも復活出来るのか?体験談

※当サイトのリンクには広告が含まれています。
メルカリアカウント復活

メルカリを一度退会したけど、やっぱり再開したい!と思ったことはありませんか?メルカリを退会したアカウントは一定期間が経過したら復活できないことがあります。

かんがえるねこ

何年も前に退会したけど私のアカウントは復活出来るかな?

と気になっている方もいらっしゃると思います。

結論を先にお伝えすると、先日、私の家族は5年前に退会したアカウントを復活させることが出来ました。

今回はどうしたら5年前に退会したメルカリのアカウントを復活できたか、アカウントを復活後はどんな情報が残っていたのか、家族の経験談を書こうと思います。

目次

退会した時のアカウントの状態

まず最初に退会した時のメルカリのアカウントの状態をご紹介します。

  • 購入履歴 なし
  • 売上履歴 なし
  • 本人確認は未完了
  • 販売はしてみたが、一度も売れなかった
  • アカウント名、アカウントのプロフィールは記入済み
  • アカウントを作ってから1週間くらいしかたっていない
  • 退会を申し込む時点で、販売中の商品を削除して、何も販売していない状態だった
  • ペナルティは受けたことがなかった

なぜメルカリを退会したのか

家族がメルカリアカウントを持っていたので買いたいものなどは他の家族に頼んで買うことが出来ました。当時はスマホを持っていなかったのでwebサイトにいちいちログインするのが面倒になりました。退会せずにメルカリのアカウントを放置するという選択肢もありましたが、使わないのにアカウント情報が残っているのが嫌だったので、退会の申請をしました。

メルカリを退会した方法

退会は、メルカリを利用するのが不安です、というような感じの理由で申請したら、あっさり退会出来ました。

5年後にメルカリを再開したくなった

それまではガラケーだったのですが、新しくスマホを持つことになったのでスマホでメルカリを見てみたい、と思いました。それと、メルカリカードを作ってみたくなったからです。

5年も経っていましたが退会したアカウントのことで覚えていたことは、

  • 登録に使った電話番号
  • パスワード

でした。

ですが、当時使っていたメールアドレスは覚えていませんでした。

5年前に退会したメルカリアカウントを復活した方法

メルカリではアカウントを複数持つことは出来ません。

メルカリで利用できるアカウントは一つのみです。

退会後、再登録を希望される場合も、過去のアカウントを復活させる対応となります。

メルカリ公式サイトより引用

とメルカリ公式サイトに記載があります。

ですので、

STEP
まずは退会したアカウントの情報を入力してログイン出来るかを試してみました

過去のアカウントを復活させるために、まずはメルカリのログイン画面で過去のアカウントで使用していた電話番号とパスワードを入力してみました。

結果はログイン出来ませんでした。何回か試してみましたが、無理でした。

なお、退会後一定期間経過したお客さまのアカウントは復活できない場合があります。

メルカリ公式サイトより引用

メルカリ公式サイトにこのような記載があります。

かんがえるねこ

一定期間が経ったから復活できないのかな…?

ここで新しくアカウントを作ってみようかとも思いましたが、複数アカウントが発覚したらペナルティを受ける可能性が高いです。新しく作ったアカウントが複アカウント扱いにもしなってしまったら嫌なので、メルカリに問い合わせしてみました。

ログイン出来なかったのでメルカリに問い合わせてみました。

問い合わせをした流れは以下のような感じです。

STEP
ログイン画面の「ログインできない方は、こちら」をクリック

お問い合わせ項目の ログインができない を選択しました。

氏名、返信先メールアドレス、登録時の携帯電話番号、登録時のメールアドレス(覚えていなかったので不明と記入)を記入し、本人確認書類の画像データを添付して、お問い合わせ本文に、「だいぶ前に退会しましがメルカリを再開したいです。以前のパスワードでログイン出来ません。」と記入して送信しました。

STEP
メルカリからお問い合わせ受付のメールの自動返信が来る

メルカリからすぐに自動返信でお問い合わせを受付した旨のメールが来ました。メールには問い合わせ内容が確認できるURLが添付されていました。

さらに、自動返信のメールが来てから10分後に問い合わせ番号がついたメールで、提出した本人確認書類の裏面の写真を添付して欲しいとの指示がありました。そして、「提示いただいた情報をもとに、特別な場合を除き24時間以内に解決に向けてご案内させていただきます」ということが書かれていました。

STEP
本人確認書類の裏面を再度提出する。

メールに記載されていたURLに本人確認書類の裏面の画像を添付して送信しました。

STEP
次の日の朝にはログインが出来るように手続きしたというメールがメルカリから来る

すると次の日の午前中には「ご提示いただいた情報をもとに、お客様のアカウントを確認しました。事務局でログインができるように手続きをしました。ご希望のメールアドレスでログインをお試しください」という内容のメールが来ました。そこで早速ログイン出来るか試してみました。

STEP
ログイン出来るようになりました。

ログイン画面で退会したアカウントの電話番号、パスワードを入力すると今度はログインすることが出来ました。

アカウントを復活して残っていた情報

晴れて復活出来たログインすると、自分すら忘れていたアカウント名、アカウントの自己紹介の文章、いいね!した商品、保存した検索条件、など全ての情報が復活していました。5年も前に退会したアカウントでもデータがそのまま全部残っていることがわかりました。

まとめ

メルカリのアカウントを復活させたいとき、ログイン画面で退会したアカウントの情報を入力してみてログイン出来なかった場合でも、メルカリにお問い合わせをすることで復活出来ることがわかりました。しかも、5年前に退会したアカウントの情報もバッチリ残っていました。

もしメルカリアカウントを復活させたい方で、ログイン画面で入力してもログイン出来なかった場合はいちどメルカリに問い合わせをすと、今回のようにアカウントを復活できるかもしれません。

今回の記事がメルカリアカウントを復活させたい方の参考になれば幸いです。

最後まで読んでくださりありがとうました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次